請求業務の効率化が売上アップにもつながっている

クービック株式会社 取締役:間庭 裕喜 様

サービスリリースから3年で4万強のユーザーが利用

事業内容について教えてください。

弊社は、クラウド型の予約システム「クービック」とサロンの直前予約サービス「ポップコーン」の2つのサービスを展開しています。クービックは2014年4月にサービスをリリースして、現状4万強のお客様にご利用いただいています。無料プランと有料プランがあって、基本的には無料プランでいろいろ使っていただいて、その中でより高度な機能を使いたい場合や、予約数が一定数を超えた場合に有料プランに切り替えてもらっています。いわゆるSaaS型のビジネスモデルです。ポップコーンは、予約時に事前決済をしていただくことで、直前予約がよりお得なメニューでユーザー様に体験していただけるというビジネスになっています。

Paidは、クービックとポップコーンと両方で導入していますが、9割くらいはクービックでの利用です。クービックは請求が発生するパターンがいくつかあって、有料プランの月額料金もありますし、上限を超えた予約数に対する従量課金もあります。それに対する支払い方法として、クレジットカード決済とPaidの請求書払いを用意しています。

請求書払いの要望が多かったので対応を検討

請求書払いに対応しようと思った理由は?

もともとカード決済のみだったのですが、会社のコーポレートカードを持っていなかったり、個人ではクレジットカードを持っているけどそれは使いたくないというお客様から、「請求書払いはできないんですか?」という問い合わせを何件もいただいていました。しかしながら、当時は弊社側の人数もそれほど多くはなく、請求書作成から送付、入金管理までは手が回らない状況でした。それでもやはり要望が多くシステムを検討しようとしていた矢先、御社からタイミングよくお声がけいただいたので、導入することになりました。

他のサービスも検討しましたか?

Paidがもともと、卸のプラットフォームを運営する中で、BtoB取引の信用管理や売掛に対するリスクマネジメントから派生しているサービスという点で、よく弊社の立場の課題も理解されていて細かい点も含めて親和性が高そうだなと感じていたので、Paidを使おうという気持ちがあったうえで一応いくつか他も見てみました、という程度です。
その中で類似サービスを調べてみましたが、請求書を発行するだけというものから、電子請求書で業務を楽にするもの、請求書発行から回収代行まで行うものまで様々でした。自分たちがやりたいことをすべてきちんとカバーしているものを探すのに、サービスをピックアップしてどのサービスがどの範囲までカバーしているのかを、それぞれ機能ごとにいろんな○×を付けたりして、時間をかけてしっかりと調べる所までは正直できていません。
あとは、金額的な条件についても少なくともやる意味がある条件だと思ったのも、導入を決めた理由の一つです。

業務効率化と売上アップにもメリットがある

導入後の効果を教えてください。

どう考えても請求業務は経理一人ではできなかったと思います。有料会員の中で実は請求書の比率はそれほど高くはありませんが、支払い方法が異なる中、請求書の作成、郵送、入金確認、督促まで対応するとなると相当な業務量になります。それが、Paidを導入したことで請求書の対応を経理一人でカバーできているというのは、業務効率化という観点でメリットだと感じています。また、そうした体制ができたことで、社内のリソースを気にすることなく請求書払いを受け入れることが可能になりました。実際に契約数も増えてきているので、売上が伸びるという観点でもメリットがあると感じています。

営業がしやすくなった?

我々のサービスがクラウド型という特徴もあり、全国にお客様がいらっしゃいます。営業活動は、直接お伺いすることが難しいので、電話やビデオ電話になります。お会いしていない中で、クレジットカードを登録いただくのはハードルが高く、さらに、我々のお客様はITのサービスを使い慣れているという方ばかりではないので、請求書がしっくりくる方もいらっしゃいます。カード決済のみだったら取れていなかったチャネルを開拓出来ているという部分でも、売上には効果が出ていると思います。

Paidへの要望があれば教えてください。

請求書に詳細まで掲載できるようになってほしいです。CSVで請求情報を登録するときに、備考欄に年契約の何月~何月分のクービックの請求です、といった内容を書くようにしていますが、お客様の手元に届く請求書はクービックの請求がいくらって書いてあるだけで明細が見えないので、お客様から自分が今どの支払いをしているのか分からないという声が寄せられます。WEBの管理画面上だと見ることができるので、請求書にも反映してほしいですね。
その他は、柔軟に対応していただいているので大変助かっています。

お客様が本業に集中できる環境を作りたい

最後に今後の展望をお願いします。

積極的なプロモーションをこれまではしてきませんでしたが、2017年5月に資金調達もしましたので、顧客拡大のためにプロモーションにも力を入れる予定です。我々のサービスはビジネスに関わる方の業務の効率化と集客支援、リピーターの定着が本質だと思っています。新規で開業するときは不動産を探したり、税理士さんを探したりしますが、同時に店舗型のビジネスですと予約管理も考えないといけません。そうなった時に、最初は手帳や紙の台帳で予約管理をされる方ももちろんいますが、予約システムを探し、クービックを見つけ、開業前でもサービスについてお問い合わせいただく方も多くいらっしゃいます。
そういう方々にとっては新規の集客も大事になると思うので、我々は業務効率化のための便利な予約システムではなく、新規顧客の獲得、リピーターの囲い込みの手助けをし、より本業に集中できるような環境を我々のサービスで作ってあげたいと思っています。
そのためにも機能の改善、拡充を続け、魅力を感じられたお客様に有料プランをお使いいただく。そうすることでさらに会社が成長し、より発展的な機能を提供することができます。

究極的にはツールだけではなく、サービスのプラットフォームを作っていきたいです。クービックの上にサービスの在庫がいっぱいあって、そこにエンドユーザーさんが来て活発な取引が行われる。そこで取引される金額の何%が当社に落ちていくようなプラットフォームを作っていくことがより発展的な展望として考えていることです。

プロフィール

会社名 クービック株式会社
住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町 5-5 Navi 渋谷 V 10F
事業内容 予約システム「Coubic (クービック)」及び、サロン当日予約「Popcorn (ポップコーン)」をはじめとする各種インターネットサービス

関連記事