Paid NEWSPaid NEWSトップ

不正検知システム運用開始、与信審査の精度向上へ

このたび 「Paid」は 、 登録情報や行動履歴等から不正利用を自動的に検知するシステムを新たに開発し、運用を開始しました。

本システムは、「Paid」がサービス開始から蓄積してきた膨大な決済データとノウハウを元に不正利用の分析を行って開発した、24時間365日モニタリング可能な独自の不正検知システムです。

本システムにより、ディープラーニング(深層学習)を活用した与信審査AIの更なる強化を実現し、詐欺などの不正利用を未然に防ぎ安全な取引環境を提供するとともに、審査時間の短縮及び利用限度額の拡大を目指します。

詳しくはこちら↓
https://news.raccoon.ne.jp/press/2020/3405/

本件に関してご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。