ビジネスが止まらない企業間決済

セミナー詳細

サブスク×BtoBが拡大!最新トレンドと“使われ続ける”サービスのポイントとは?

~継続率を上げる秘訣と決済戦略を徹底解説~

日時
2022/10/13(木) 14:00 - 15:00
参加費
無料
会場
オンライン(Zoom)

近頃、定額課金型(サブスク型)ビジネスの需要が高まり、toB向けにも展開する企業が年々増加しています。しかし、新規参入したものの業務負荷やノウハウ不足などでなかなか販路拡大や継続率UPができないと悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回のセミナーでは、これまで多くのBtoB取引をWeb化してきた「サブスクストアB2B」を提供するテモナ株式会社とBtoB業界導入企業数No.1(※)の企業間決済サービス「Paid」が、成功事例をもとに、業務の効率化をしながらも“使い続けたい”サービスであり続ける方法を徹底解説します。

今後のBtoBビジネスの展開についても重要なテーマとなりますので、ぜひご参加ください!

※日本マーケティングリサーチ機構 2021年9月期調べ。指定領域における検証調査。

こんな方におススメです!

  • サブスク事業において成功と失敗のポイントを知りたい方
  • ECサイトを運営しており、今後売上を拡大していきたい方
  • サービスが拡大し、請求業務の負荷に悩んでいる方
  • 「決済」によるサービス利用者拡大の方法を知りたい方

スケジュール

はじめに
14:00 - 14:05
1

サブスク型ビジネスがBtoBでも拡大へ!~最新トレンド5選~ 14:05 - 14:30

多くのサイトがBtoB ECの次の進化として、サブスク型ビジネスが拡大を見せています。このようなサブスク×BtoBの最新のトレンドについて、そのビジネスモデルからシステム活用の可能性まで、 これからのBtoBの一つの形として、幅広い観点から5つのトレンド情報をお伝えさせていただきます。

佐々 友則 テモナ株式会社アドバンス開発部

2

サブスク×後払いの重要性!顧客獲得を最大化するための決済戦略 14:30 - 14:55

BtoB取引において、後払いはクレジットカードよりも顧客ニーズが高く、サービス開始時から後払いに対応することで、取りこぼしを防ぎ顧客獲得の最大化を図れます。また、売り上げ拡大の鍵となる継続率においても、与信管理から督促までをアウトソースすることで負担の最小化ができます。第二部ではサブスクにおける後払い対応の重要性や、請求業務の手間削減によるメリットを事例を交えてご説明いたします。

小俣 淳 株式会社ラクーンフィナンシャルPaid推進部 副部長

質疑応答
14:55 - 15:00

登壇者のご紹介

佐々 友則 テモナ株式会社アドバンス開発部

2022年、BtoBビジネスの業界にサブスクによるストック型ビジネスのメリットを提供すべく、テモナ参画。15年以上、外資系企業や金融系企業のBtoBサービス立ち上げに従事し、クラウドサービスやSaasサービス化のプロセス全体にかかわるのとともに、販路拡大からサービス導入までのセールス業務を主に担当。直近では、ECに関連する周辺サービス領域、特にCRMの活用やMAの導入コンサルティングなどについて、設計から実導入までサポートできるという強味を持つ。

小俣 淳 株式会社ラクーンフィナンシャルPaid推進部 副部長

株式会社ラクーン(現:ラクーンホールディングス)に入社後、同社が運営する「スーパーデリバリー」にて小売店のサポート業務や企業の売上拡大を目的としたコンサルティング業務に従事。2011年より企業間決済サービス「Paid(ペイド)」導入アドバイザーとして、多数の企業に請求書払いの効率化をサポートしている。

ご入力頂いた情報は、個人情報の取扱いに関する方針に基づいて適切に管理します。以下に同意のうえ、お申し込みください。
プライバシー・ステートメント:
株式会社ラクーンフィナンシャル テモナ株式会社