ビジネスが止まらない企業間決済

セミナー詳細

集客・販売から決済まで「今改善すべき」ポイントを徹底解説

BtoB-EC運営の次なる一手!

日時
2022/4/21(木) 14:00 - 15:20
参加費
無料
会場
オンライン(Zoom)

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、2020年から2021年にかけてDtoCやBtoCだけではなく、BtoB業界でも多くの企業がEC化の必要性に迫られました。しかし、EC運用開始後も集客や販売方法といった販路拡大の課題だけではなく、決済などの取引条件の構築といった問題に頭を悩ます方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、弊社のグループ会社であり、日本最大級のBtoBマーケットプレイス「スーパーデリバリー」を提供する株式会社ラクーンコマースとともに、EC販売にて直面する課題や、取引条件の中でも重要な決済手段について、実際のデータや事例を用いて解説いたします。

こんな方におススメです!

  • すでにBtoB-ECを運営しているが課題を感じている方
  • BtoB-ECを今後さらに強化していきたい方
  • 集客とリピート獲得のみがECの売上につながると思っている方
  • EC、決済における他社の有益な取り組みを知りたい方

スケジュール

はじめに
14:00 - 14:10
1

中小メーカーがEC販売にて直面する課題・解決策とは 14:10 - 14:40

20年間サプライヤーの新規開拓で培ってきた経験及び卸販売のEC活用・デジタル化調査の実データに基づいて、物販系の中小メーカーの業界最新動向について話します。そして、DX推進において直面する課題を分析し、その解決策について解説します。本セミナーからは自社課題の再認識、より実態に即したソリューションを策定するヒントを得てください。

小清水 裕也 株式会社ラクーンコマースセラーマネージメント部

2

集客後の落とし穴?EC取引における決済の重要性 14:40 - 15:10

ECサイトにおける売上向上において、集客や販路拡大ばかりにリソースが割かれていませんか?実は集客がうまくいったとしても、売上につながるまでには落とし穴があります。今回は取引条件の中でもECサイト運営に不可欠な決済手段に焦点をあて、ECならではの決済ニーズや陥りやすいポイントについて実践例を交えて解説します。決済手段の重要性や不正利用への対応など、ECを運営するうえで知っておきたい内容となっています。

大橋 正人 株式会社ラクーンフィナンシャルマーケティング部 部長

質疑応答
15:10 - 15:20

登壇者のご紹介

小清水 裕也 株式会社ラクーンコマースセラーマネージメント部

2004年に株式会社ラクーン(現:株式会社ラクーンホールディングス)に入社。約20年間ネット卸の事業を広めるべく数多くのメーカーと新規開拓の営業に従事。現在は、営業チームの統括管理及び合同展示会や行政機関との提携を推進している。

大橋 正人 株式会社ラクーンフィナンシャルマーケティング部 部長

2006年に株式会社ラクーン(現:ラクーンホールディングス)に入社。経営企画室にて卸サイト「スーパーデリバリー」のマーケティング担当として従事。小売店(買い手)の集客からサイト改修などプロモーション業務を中心に担当。2009年より、小売店の審査部門の責任者を経て、2010年「決済サービスPaid(ペイド)」の立ち上げに参画。2019年からはラクーンフィナンシャルが提供する3サービスをマーケティング面から統括している。

受付を終了しました

セミナー一覧に戻る