Paid NEWSPaid NEWSトップ

情報管理強化で不正アクセスを防ぐ「IPアドレス制限機能」リリース

「Paid(ペイド)」を利用する企業が管理画面にログインする際、登録されたIPアドレスのみアクセス可能にできる「IPアドレス制限機能」を新たに提供開始しました。社外のネットワークからのアクセスを防ぐことで情報管理が強化され、なりすましや不正アクセス、情報漏洩リスクの低減を実現します。

昨今、不正アクセスの対策は大きな課題となっています。情報漏洩のリスクに備えるために、「Paid」導入企業からもIPアドレスを制限したいというニーズが増えていたことから、このたびの開発に至りました。

今後も「Paid」はセキュリティを高め、安心してインターネット上での掛売り決済が行えるよう機能改善を進めてまいります。

詳しくはこちら↓
https://news.raccoon.ne.jp/press/2019/3050/

本件に関してご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。