保証の「安心感」だけでなく、お客様からの「安心感」も得られます

株式会社アイカ 生産管理部印刷通販事業課:森田 恭史 様 / 谷 朋美 様

45773_01

掛売りを利用したいという声はかなりあります

御社のサービス内容とPaidを導入したきっかけを教えてください。

弊社は印刷会社ですが、データを入稿していただいてから印刷物を制作し、さらに完成品を指定の納入先にお届けするところまで、一貫で行っているところが強みになっています。昨年、新たにBtoBサイトを立ち上げる際に掛売り決済が必要になり、その代行サービスを探していたところ、Paidのサービスを知りました。

45773_02

Paidを利用するにあたり、工夫している点はありますか?

お客様とお支払方法を相談する際に、請求の金額に応じてPaidを案内するようにしてますね。
クレジットカードだと請求金額が利用限度額を超えてしまうこともありますし、前金でという話をすると微妙な反応を示されるお客様もかなりいらっしゃいます。そういうお客様には後払い決済が使えますよ、と案内すると大体のお客様が利用されますね。請求書払いということに安心感を持たれるお客様も多いです。

お客様からの安心感を得られるのが一番の効果

導入の効果はいかがですか?

一番の効果は「安心感」ですね。
弊社としては回収リスクがないという安心感があるのはもちろんですが、お客様からも後払いが使えるということに安心感を持ってもらえるところが大きいです。前払いに対する抵抗感やクレジットカードの上限といった制限をなくすことでお客様の購入意欲を上げることができ、さらにお取引の幅が広がるようになりました。
また、自社で後払いをするとなると新規のお客様の場合は初回から後払いを利用してもらうには抵抗があると思いますが、Paidを使えばそういうお客様にも安心して一歩を踏み出せるので積極的な新規開拓が可能になりました。

45773_03

作業面でコスト削減や効率化できた部分はありますか?

請求書の発行にかかる手間はかなり削減できましたね。弊社では、納品書、請求書、社内で回す伝票、各セクションで回す作業指示書と、4つの業務があるのですが、それが3つで済むと1件で5~10分削減できます。それが何件も積み重なっているので、かなりの時間短縮ができていますよ。

その他気に入っているところがあったら教えてください。

管理画面での入力項目が少ないので、効率的に作業できています。顧客情報の取り込みも簡単ですし、受注内容の登録も弊社で管理している内容をコピーして貼り付けるだけなので、余計な手間がかからないのはとても有難いです。
あとは、買い手側の会員申込みも簡単なので、Paidの利用を希望するお客様への説明もしやすいですね。

Paidでビジネスチャンスを広げていきたい

今後Paidをどのように利用していきたいですか?

まずは、弊社のページとPaidをダイレクトにつなげていきたいですね。現状だと、お客様には弊社の会員登録画面で必要事項を入力した後、Paidの申込み画面でも情報を入力するという二重の手間がかかってしまっています。これが、弊社ページのお支払方法でPaidを選択された場合には、そこで入力した内容がそのままPaidの申込み内容に反映されるようにしたいと考えています。
あとは、Paidをもっと前面に推していこうと思っています。最初は30万という限度額ですが、その金額を超える注文をいただいた際にお客様が限度額の引き上げを申請してくださり、そこで金額が上がれば再び弊社のサイトを利用してもらえる機会も増えてきますから、これは大きな武器になりますよね。Paidをさらに活用して、手間は減らして効率的に数字を上げていくという理想を実現していきたいです。

プロフィール

会社名 株式会社アイカ
住所 〒452-0834 愛知県名古屋市西区木前町35番地
事業内容 印刷業、大部数印刷通販サービス「良安」の運営

関連記事