ビジネスが止まらない企業間決済

セミナー詳細

今後の食品業界はどう変わる?

先が見えないWithコロナ時代に必要な与信管理とは

日時
2021/10/7(木) 14:00 - 15:15
参加費
無料
会場
オンライン(Zoom)

コロナの影響で飲食店をはじめとする事業者が倒産に追い込まれている昨今。食品業界でも酒類卸業をはじめとする食品事業の経営難が目立ちます。
今後、コロナによる食品業界の倒産件数はどのくらいまで増えるのでしょうか。特にBtoBでは、取引先の倒産による未回収や連鎖倒産などのリスクも高まることが予想されます。

そこで今回のセミナーでは、今後コロナの影響で食品業界の経済状況がどのように変わっていくのか、どのような点に備えておかなければならないのかを食品速報さんからご説明いただいたうえで、Withコロナ時代に必要な与信管理の方法をお伝えします。

こんな方におススメです!

  • 食品業界の倒産動向や今後の展望が知りたい
  • 現状の与信管理の方法に不安を感じている
  • 非対面での取引が増え与信管理ができずに困っている
  • 与信管理の仕組みを作るのに何から手を付けていいか分からない

スケジュール

1

食品業界の明日を読む 14:00 - 14:30

この一年半、倒産は減少しましたが、倒産前の企業が発する前兆的な情報(支払い遅延、リスケ、ノンバンク、身売り)は徐々に増えてきています。コロナの影響をダイレクトに受ける外食やホテルはもちろん、それ以外で注目すべき業態・形態およびエリアはどこなのか?直近倒産した企業はどのようなシグナルを発していたのか?取引先が発する予兆を逃さないため何をすべきか?など、食品業界の信用情報に特化した調査報道機関のスタッフが、与信上必要な視点やキーワードについて取材経験をもとに解説していきます。

平塚 隆 株式会社食品速報特別情報専門チーム リーダー

2

Withコロナ時代に必要な与信管理について 14:30 - 15:00

非対面の取引が当たり前になっている中、これまで何となく訪問してOK!としていた与信審査も今後はしっかりと仕組みを用意することが必要です。具体的にどのような情報からどのような分析をすればよいのか、徹底解説します。また、売掛保証会社だからこそ語ることができる、債権回収のコツについても解説します。

松田 大介 株式会社ラクーンフィナンシャル売掛保証チーム

質疑応答
15:00 - 15:15

登壇者のご紹介

平塚 隆 株式会社食品速報特別情報専門チーム リーダー

2001年入社。食品関連の情報は「どこよりも早く、鋭く」をモットーに20年間、倒産や偽装、取り込み詐欺など様々な事件を取材。デジタルよりもアナログ情報を重視し、事件が起きれば即現場へ。現在も倒産前の企業が発する予兆や通常では入手困難なデリケートな情報に特化した取材専門チームのリーダーとして情報の最前線に立つ。直近は与信相談の対応や事業拡大等に動く企業へのアドバイスなどサポート業務にも注力。

松田 大介 株式会社ラクーンフィナンシャル売掛保証チーム

株式会社トラスト&グロース(現:ラクーンフィナンシャル)創業メンバーとして参画。地方拠点の立ち上げ、営業部長を経て、オンライン完結型の売掛保証サービス「URIHO」の立ち上げに携わる。現在は大口顧客のフォロー、提携金融機関の開拓に従事。