Paidが描く世界

新しい挑戦の『道しるべ』でありたい

企業間取引において、決済を取り巻く環境が、時代の速度や環境にそぐわなくなっています。

IT技術の革新によって、商品が生まれ広まっていく速度はこの10年で劇的に変化しました。しかし、決済という点では10年前と何も変わりがありません。相手にモノやサービスを提供した後には、請求書を送り、入金を確認し、支払いが遅れるようなことがあれば入金の催促をして…といった事務作業が必要になります。

また、インターネットの普及によって、今までよりも多くの媒体を使って商品をプロモーションすることが可能になり、不特定多数の相手と取引する機会も増えました。
しかし、適切に与信を管理しないと、未回収や貸し倒れなどのリスクが高まってしまいます。

つまり、新しい商品を生み出そうとする企業様が、商品開発や営業活動に集中したくても、決済の手間とリスクがその妨げになっています。

Paidは、この手間とリスクを解決する、まったく新しい電子決済システムです。

インターネット上で決済データを入力する。たったそれだけの作業で、決済にかかわるすべての作業が完了します。請求書のやり取りから解放され、未回収のトラブルで頭を抱える必要もありません。

Paidを導入いただくことで、商品開発や営業活動に集中できる環境が整うのです。

Paidは、決済という側面から企業の挑戦を支援し、新しいモノやサービスが世の中に出ていくための「道しるべ」になりたいと願っています。