審査や督促の手間が省け、利用者拡大に集中できます

ピクスタ株式会社 開発部:白倉 弘太 様 / 管理部:高木 美和子 様

66060_01

口座振替のニーズに応えられ、さらに回収リスク「0」が魅力

Paidを導入したきっかけを教えてください。

新しく定額制のストックフォトサービスを開始するにあたり、口座振替を導入したいと考えていたので、口座振替の決済代行をしているサービスを片っ端から探していました。そこでPaidを見つけたのですが、銀行振込に加えて口座振替にも対応していることと、限度額の枠内であれば回収リスクがないことが導入の決め手になりました。弊社の他のサービスでは自社の後払いを導入していますが、貸し倒れになるケースもあります。そのリスクを負ってもらえるというのはとても魅力的でした。

66060_02

導入後、効果はありましたか?

まだ導入してから間もないですが、利用者のうち3~4割程度はPaidを決済方法に選んでいます。クレジットカードではなくて、口座振替を希望するお客様のニーズには応えられているかなと思います。

サポートデスクがしっかりしていて、審査が早いのも助かっています

Paidを導入してよかった点を教えてください。

サポートデスクがとてもしっかりしていて、すぐに返答してもらえるところは大変気に入っています。また、審査が早いことも助かっていますね。自社で後払いの取引を行なっていると、印鑑や書類の提出、本人確認、場合によっては回収の催促など、社内リソースがかかります。Paidの導入で、社内リソースが確保され、お客様を増やしていくことに集中できるのは大きなメリットだと感じています。

66060_03

Paidを導入するにあたり、工夫されていることはありますか?

なるべく早くお客様がサービスを使えるように、与信審査の依頼を早めに出すようにしています。審査にあたっては、決済に必要な情報をPaid専用のCSVデータで準備する必要があるので、Paidでの支払いを希望されたお客様のデータをPaidと同じフォーマットで管理できるようにシステムを変更しました。フォーマットが違うと、自社データをPaid用CSVに変換するのに手間と時間がかかってしまいますからね。

APIを導入してより一層手間を省いていきたい

今後のビジネスの展望を教えてください。

まずは、営業やWeb広告などプロモーションをかけて利用者をどんどん増やしていくことですね。そこに注力するためにも、APIの導入を検討しています。そうすることで、決済に必要な情報をCSVで取り込む手間も省けますし、お客様のサービス利用開始までの時間も短縮していきたいですね。

66060_04
▲国内最大級の投稿型ストックフォトサイト「PIXTA」
素材はもちろん、検索からダウンロードまでお客様視点で構成・運営されています。

プロフィール

会社名 ピクスタ株式会社
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
事業内容 国内最大のマイクロストックフォトサイト「PIXTA」

関連記事